NPO法人 日本予防医学未病研究会 推奨 無痛ゆらし療法(Painless Swing Therapy)専門院

電話、メールでのご予約・お問い合わせ(完全予約制)TEL.078-334-0706 (土日も対応)
メール.info@pst-kobe.com(24時間受付)

体験談

紫斑病体験談(6)

※体験談及びインタビューは、事実を元に構成しておりますが効果を保証するものではございません。
※体験談一覧に登場する病名及び症状名は各医療機関の診断をお客様よりお聞きしたまま使用しております。

紫斑病で激痛と紫斑症状から二度の入院を経験。無痛ゆらし療法に出会い完全回復に至った道のりをお聞きしました。

 

■ いつからどのような症状でしたか?

 

母:1月8日やったかな、足の付根のところにポツンと赤い斑点みたいなのがついてて、で小児科に行ったら、「紫斑病かもしれないね、様子見でまた明日来てください」と言われました。
次の日には足に小さな斑点がポツポツいっぱい出てきてて、さらに次の日には斑点がボンボンボンっと大きくなりました。その日の夜から足が痛くて引きずっているような状態で、緊急入院しました。

 

 

■ 紫斑と足の痛みがあったんですね?

 

母:そうです。3日間くらいで急激に紫斑が大きくなってきたし、すごく痛がってました。自分では歩けなかったですね。

 

 

■ 紫斑病と診断されてどう思われましたか?

 

母:紫斑病という病名をその時初めて聞いたのですが、周りのお友達に聞くと
「ウチもなったことあるよ」という話を聞くことができました。
まぁでもその子は赤ちゃんだったんで、ちょっと違うかな?とも思いますけど。
その子の場合は、ぶつけたらワァーっと紫になる感じだったみたいです。
1週間したら治まったって言ってたんで、ウチもそのつもりでいたら、意外に長くなったというか、二度も入院することになりました。

 

■ 当時の状況を詳しくお聞かせください

 

母:最初の入院では絶対安静の状態でした。とにかく動かしたらダメということで、ベッドの上からは一切出ない、(おっしこも)尿瓶で取るし、大きい方だったら抱っこしてトイレまで連れて行きました。
それが2週間です。その間治療らしい治療というのは無くて、点滴だけでした。

え~っと、最初はステロイドの点滴がありました。すごく痛がっていたので。
でも、ステロイドは1週間ほどで止めて、後は普通の点滴でした。
毎日24時間ずっと点滴をしていましたね。
で、症状はだいぶ治まってきて、退院前にはトイレ程度だったら自分で行けるくらいになってました。
その時の尿の数値も良かったので、じゃあ退院しましょうか?となりました。

 

 

■退院されてから再発までの経緯は?

 

母:病院からしばらく安静にしていてくださいと言われたので、できるだけ安静にしていたんですけど、退院後1週間でまたボンボンボンッ!っと大きな紫斑が出てきてしまいました。

家には階段があるんで、動くといってもそれだけだったと思うんですけどね。
でも、ちょっとポツポツ出たな~っと思ったら一気に大きいのが出てきて…

ちょうど検診の日だったので病院行ったらまたそのまま「再入院してください」って。

 

■ 痛みはどうでしたか?

 

母:その時は痛みは無かったんですよ。
でも紫斑の大きさも大きくなる速さも以前より早かったです。
今回は入院1週間目で紫斑が無くなっていたのですが、念のためもう1週間入院しました。
最後尿タンパクは残ったんですけど、もう入院しているような数値じゃないから、ということで退院になりました。
(尿タンパクの数値が)3桁だとダメなんだけど2桁台だったら入院してもらうレベルではないってことでした。

 

 

■ その後の症状は?

 

母:2回目の入院後はそんなに症状が出ていなかったんですけど、尿タンパクの数値は上がったり下がったりで安定していませんでした。

 

■ こちらに来られたのはなぜ?

 

母:実は入院してる時からネットで調べてたんですよ。
最初は姉が見つけてくれて私も病室で携帯から見てました。
最初東京の方に連絡したんですけど、神戸にもあるよということで、連絡させて頂きました。

病院では根本的な治療法が無い、って言われたんですね。薬で治るもんでもないし、なんも手立てがないって。確かに入院しても安静にしているだけでしたし。

でも、できることなら良いことはなんでもしてあげたいじゃないですか。
(根本的な回復の)可能性があるならとりあえずなんでもやってみようと思って。
こちらに来る前、退院してすぐの時は鍼治療も試してみました。いまはもうしてないですけどね。

 

 

■ 施術の印象を教えてください

 

母:最初の施術の時に5分くらいでこの子が寝たんですね。
で、これは気持ちいいんかな~っと思って、で、とりあえずは続けてみようと思いました。

施術の効果って目には見えないんでね、(気持いいなら)とりあえず3ヶ月くらいは続けてみようと。あ、それと、ゆらしながら良くしていくというのはあまり聞いたことがなかったので、試してみるのは良いんじゃないかと。

子供なんでね、ボキボキとかそんな強いのは嫌だろうし、(ゆらしなら)痛いことは無いし、続けるならこういうやり方が良かったです。

子供も自分が痛かったら嫌がったでしょうけど、(やすらぎに)行くよと言うと、「うん、分かった」って言うんで、向いていたと思います。

 

 

■(ゆらしの)施術後どのように変化していきましたか?

 

母:こちらの先生に、施術をやっていると尿タンパクの数値も落ち着いてきますよ、と言われていたのですが、それもその通りで落ち着きましたし、信じてみて良かったと思っています。

病院では原因が分からないと言われていたものが、こちらでは筋肉の緊張による内臓の機能低下です、という説明をしていただいてすごく納得できたし、納得した上で結果が伴っていたので、あぁそういうことだな、と。

今日(取材日)まで2ヶ月の間、一度も痛みと紫斑が出ませんでした。

それと、うちの子あんまり話をしないんですけど、そういうのが施術前と明らかに変わってきました。話すのがあまり達者じゃないんですけど、そういうのが少し増えてきたように思います。
こちらがエッ!?と思うようなことも言うようになって。

 

■ たとえば、どんな言葉ですか?

 

母:「そういうことか、これは」とか(笑)
ふつうのコトかもしれないけど、いままではホント話さなかったので。

あと、「分かった、待ってるわ」なんてことも言わなかったんですけど、言うようになって。

たまたま成長の過程でそうなったのかもしれませんけど、先生が言わはるみたいに首の問題で成長に影響があったのかもな~、そういうこともあるかもしれないな、という風にいま思います。

 

 

■ 首は重要ですからね

 

母:そうですね。
一度も痛みや紫斑が出なかったし、こういう変化(言葉の)もあったりしたし、そういうことやと思いますね。

 

■ 最後に、おなじ紫斑病で悩まれる方に一言お願いします

 

母:どういったらいいんでしょう。
長い人は1年くらい掛かって良くなるって聞いたんで、ウチは3ヶ月で治って(病気が)軽かったのかもしれませんけど、病院では手立てがないってことですから、こちらのような治療所は助かります。
病院で手術しはる人もいるって聞いてたけど、そんなのは避けたいし、その前にできること良いことをやってあげてほしいと思います。

やっぱり治せないって言っている病院に頼るだけじゃなく、なにか良い方法を探してあげてほしいって思いますね。

こちらは痛くしないしオススメしたいですね。

 

■ 学くんはどうだった?気持よかった?


子:うん


■ 眠くなっちゃった?


子:うん

 

 



■ 本日は貴重なお話しありがとうございました。

 

紫斑病解説へ


恵比寿療法院やすらぎ 三宮店

〒650-0012
兵庫県神戸市
中央区北長狭通3-1-14 
トアロード岸田ビル3F東室
TEL 078-334-0706
FAX 078-334-0708