NPO法人 日本予防医学未病研究会 推奨 無痛ゆらし療法(Painless Swing Therapy)専門院

電話、メールでのご予約・お問い合わせ(完全予約制)TEL.078-334-0706 (土日も対応)
メール.info@pst-kobe.com(24時間受付)

体験談

半月板損傷体験談 [4]

※体験談及びインタビューは、事実を元に構成しておりますが効果を保証するものではございません。
※体験談一覧に登場する病名及び症状名は各医療機関の診断をお客様よりお聞きしたまま使用しております。

スノーボードでジャンプの着地に失敗し、膝を痛めてしまった百瀬一広さん(仮名)。

回復までの経緯をお伺いしました。

■ いつからどのような症状でしたか?

スノボに行った時に、ジャンプの着地に失敗して、膝が動かなくなりました。
大きな病院に行って、レントゲンとMRIを撮って、「損傷の疑いがある。半月板損傷だよ。」と言われました。

■ 見た感じで切れてると分かりましたか?

そうですね。なんとなく…結構微妙らしいんですけどね。
結局、湿布と薬をもらって、1ヵ月くらいしても変わんなかったんですよね。

■ その後どう対処されましたか?

接骨院に半年間程、週5日くらい通ったんですよ。
毎日電気を流して、湿布貼ったりとか、超音波とかやって、半年経ってもやっぱり全然変わんなかったんですね。

冬にスノボやりたいし、出来れば次の年に間に合わしたかったので、これじゃまずいと思って、とりあえず半月板の手術で有名な病院に行きました。
手術の日も去年の10月ぐらいに決まって、「神経傷つけたりするので、1ヵ月ぐらい歩けなくなるよ。しばらく仕事も1ヵ月ぐらいできなくなるよ。」というようなことを言われました。

その時は、もうすごいへこんだ状態で家に帰ったんですよ。
「じゃあ、もうしょうがないから手術しよう」と自分の中では決めてたんですけど、「手術する前になんかできることあるかな?」と思って、予算10万で考えようと、インターネットや本を買って調べました。

そこから、10件ぐらいに絞ったんですよ。
結構遠くまで行ったりとか、有名な先生とか、カイロみたいなところで思いっきり引っ張ったりとか。
あとは、膝痛の元凶が内臓の動きが重要なんだとかで、お腹を揉むというのもありましたね。
何軒か行って、やっぱりだめで、一番最後の候補にやすらぎさんがあったんですよ。
職場からも近いんで、会社の帰りに「じゃあ、ちょっと行ってみようかな」って。

■ ホームページを見た印象はいかがでしたか?

「触っただけで6,000円かよ」っていうようなイメージがありましたよね。
最初は9,000円ですしね。
触っただけでお金飛んじゃうんだよなっていう。

病院ではやっぱり「もう治らないよ」という病気の名前が載っていて、治ったっていう体験談を見て、「ほんとかな?」っていうのはちょっとありますよねぇ。
やっぱり病院の先入観があって、薬を飲んで治るっていうイメージしかないですから。

でもまぁ、治ればね、いいですから。
今までに結構お金使ってましたからね。

最初の時点でMRIとか4回ぐらい撮影してましたからね。
1回撮って、3ヶ月後にもう1回、サプリメントも飲んで、それで変わるかどうか写真撮ってきてくれみたいな感じで、結局膝で4回ぐらい撮りましたね。

MRIって保険きいても、1回8,000円ぐらいとられるんですね。
レントゲン撮って、MRI撮って、っていうとやっぱり2~3万ぐらいいっちゃいますよね。
違う病院に行くとまたそこで初めてなんで、また撮らなきゃいけない。
CDでデータをやいてくれたりはするんですけど、その原本自体はくれないんですね。
そうすると「これじゃちょっとわかんないからもう1回」そういうのが3~4回続きましたね。

■ どういうサプリメントを飲んでいたんですか?

サプリメントは、グルコサミンがたくさん入ったやつで、「半月板の亀裂が再生する」「半年ぐらいで効果が出る」という感じだったので、1日6錠ぐらい、毎日飲んでましたね。
1本で150錠は入っているのかな、1万円ぐらいするんですけど、高いんですよね。
それを半年分ぐらい買いましたね。

結果は、もう、うんともすんともですよ。
「これはちょっと違うなぁ。」って…、結構いろいろやりましたねぇ。

■ やすらぎで施術を受けてみてどうでしたか?

最初は、もう結構やけくそで来てるんで、最初受けて「こんなんで治るのかな?」みたいなね(笑)
その日は帰って、「あー、全然変わんないじゃん」って何ともなかったんですけど、
「次回も行くっていう約束しちゃったからしょうがないか…、じゃあ行こう」と2回目もやってもらいました。

その後、帰る時も駅ではまだ痛かったんですよ。
でも、次の日の朝起きたら、「あれ?!昨日より痛くねーな。」と。
「これ、もう1回行ってみようかな。」と思って、また来て、3回目は「痛くねーよな…。」これはちょっとびっくりですよね。

だいたい1回行っただけじゃだめだって思っちゃうんで、どこも3回は行こうって決めてたんですね。
やっぱ遠すぎるのは1回とかになっちゃいましたけど。
やすらぎさんは「ここヒットじゃん」みたいなね、確信をつかみましたね。
階段降りる時、痛かったのに、3回目で痛くないですからねぇ。

治ってきたんで、手術はとりあえずキャンセルしましたね。
「手術どうしますか?」って、電話かかってきたんで、「全然痛くないんですよね。いいです。」って。

やすらぎさんには4-5回来ましたかね。
その間にもう治っちゃいました。
ちょうど治った時期が12月始めで、「もうスノボもできる!」って、今もガンガンにやってます。
もう全然、絶好調ですよ!

■ 最後に同じ症状に悩む方々に一言お願いします

むずかしいですね、そう言われると。
「とりあえずなんかやってみようよ」みたいな感じですかね。
やってみて、ダメだったらダメで、何もやらないよりかはいいかなって。
ポジティブシンキング。

やすらぎ来たら絶好調になりますよ。

■ 本日は貴重なお話ありがとうございました。

 半月板損傷解説へ


恵比寿療法院やすらぎ 三宮店

〒650-0012
兵庫県神戸市
中央区北長狭通3-1-14 
トアロード岸田ビル3F東室
TEL 078-334-0706
FAX 078-334-0708